色見本

プレゼントにおすすめの名入れグッズ|業者に依頼して作ってもらおう

ビジネスアイテムのコスト

女性

ビジネスマンの必須ツールとして、名刺の作成には経費削減が必要です。大量に消費するのが理由ですが、工夫次第でそのコストを抑えることが可能です。まず格安サービスを活用してデザインのテンプレートを利用する方法があります。

詳細を確認する

PPフィルムの種類と利用

封筒

食品その他の商品包装には透明度の高いポリプロピレンフィルムが多く使われており、主としてCPPとOPPの2種類があります。特にOPP袋は張りがあって透明度が高く、紙のように印刷できる点が特徴です。OPP袋への印刷にはグラビア方式とオフセット方式の2種類があって、前者はフルカラー印刷も可能です。

詳細を確認する

特別な記念の品を贈る

色見本

手軽にできるオリジナル品

個人向けに少数から、名入れのできるグッズが増えています。マグカップや、オリジナル包装のお菓子、トートバックなどその種類も様々です。写真や好きなイラストを入れられるサービスもあり、お家で飾るものならば写真入りの品を選ぶのも良いです。名入れは好きな文章を入れられるというものもあるので、名前のほか、一緒に記念となる日付などを入れる場合もあります。気をつけたいのは、名入れの注文時に誤字や脱字があると、完成品のグッズでもその間違いがそのまま記載されてしまうことです。もちろんお店の方も見てわかる間違いは指摘してくれますが、名前は日付の間違いは第三者にはわからないので、グッズ注文時にはしっかりと内容の見直しをすることが大切です。

大事な人へのプレゼントに

名入れグッズが人気の理由にはいくつかありますが、やはり大きいのは特別感です。自分の名前が入ったオーダーメイド品ということで、自分だけのための品という感覚が生まれます。基本的なデザインはお店のほうでされていて、名入れがデザインの素敵なアクセントになっているものが多いのも特徴です。注文する側は文章を決めるだけという、誰にでも手を出しやすい手軽さも人気の理由のひとつです。また、名入れグッズを扱っているところは同時に、写真やイラストを印刷したオリジナル品も扱っているところが多く、特別な日の記念写真をグッズにした品は思い出を共有するのにぴったりです。ご夫婦や恋人同士であれば記念日や結婚式の写真を使うのも良い記念になります。

自分でカレンダーを作ろう

カレンダー

市販のカレンダーではなく、自分で自由にカスタマイズして作る自作のカレンダーも人気があります。卓上カレンダーの自作キットも販売されていますし、印刷通販などを利用して少部数で作ってもらう事も出来ます。インターネット上で無料でテンプレートや素材が沢山配布されているので、活用してみるとよいでしょう。

詳細を確認する